大工がかなえます「家族のための家づくりが、愛する郷土を守ることにもつながってほしい」というあなたの想いを

2017年11月15日

落ち着いて、アイザワさん。


大型トラックという乗り物に
昔から興味がありました。

どんな中身なんだろう?
寝れる所があると
聞くけれど本当だろうか?
座った時の景色は?

いつか乗ってみたい。

そんな願望が
あったのですが
それが今日、叶うとは…

徳島から木材が
届くとの事で作業場にて待機、
けれど、
『どこの道が通れるかわからない』
と連絡があり、
運転手さんが待つ場所まで
迎えに行き今度は
運転手さんを車に乗せて
道を探ることになり、
車に乗れなくなった私に
『(トラックに)乗ってていいよ』
と言ってくれました😂✨✨

中は横にも縦にも広いし、
座席の後ろには本当に
寝れる所があったし、
極めつけに目線は凄く高い!!

そわそわしながら
見ていたら、ルートを
下見して帰還。

そしたら
「合澤、助手席に
乗せて行ってもらえ(笑)」

もう…ほんとに…有難い

動く10dトラックにも
乗ることが出来ました…

それはさながら
保育園児が消防車に
乗せてもらうかのような(笑)

カーブを曲がる時は
頭を振るので助手席から
見るとガードレールに
突っ込んで行くかのようで
思わず力が入ります。

運転手さんも
わぁわぁ言って
うるさい私になんやかんやと
説明してくれました(笑)

宮内建築までの道は
行ってもUターンが
出来ないものだから
バックで入ってもらいます。

『こんなに長いバックは
初めて…(笑)』

レアな体験をさせていただきました🙏

なんとか、作業場に
入ることが出来て
コンテナが開きます

A47AE989-87D7-428B-B776-D7102E1BACFF.jpg


「おおおおお〜っ!」

思わずみんな
感嘆の声が漏れました☺️

積荷を降ろすときには、
思いもよらぬハプニングも
在りましたがそれもご愛嬌…(笑)

大興奮の合澤でした( ¨̮ )

そうそう、
資料館の1階に証明が
ついにつきました〜💡

FAD819EB-F521-4315-B24F-D0091AD8C2F1.jpg

暗くなるのがほんとに早い
今日この頃…
電気というものは
有難いものですね🙏
posted by ユッキー at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: